ブログ引っ越しました☆

2014.4.22~のブログはこちら↓
房総noriライフ
http://ameblo.jp/norihanamizuki/entry-11827313103.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庭に畑をつくりました

うちの周りは田んぼ。
庭の土は粘土質だから耕すのがなかなか大変です。
乾くとガチガチ。雨が降ると水溜り。土作りってむずかしいです。
田んぼの中で上手に畑をしている、農家のお婆ちゃんに相談してみました。
籾殻を入れるとふかふかの土になって良いとのこと。
ちょうど、マーサファームさんの馬糞を分けていただけるということでみてみたら、籾殻入りでうちの畑にぴったりでした。
Sn3d1339
Photo
Photo_2
Photo_3 Photo_4

いただいた馬糞をうちに運び。
hikomaxが機械操作を教わりながら耕してくれました。
Sn3d1365Sn3d1368Sn3d1374Sn3d1375Sn3d1376Sn3d1377

畝を作り籾殻馬糞を入れました。
これから夏野菜の準備です.*
Sn3d1393

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木の苗を植えました

庭に実のなる木があればなぁ...なんて言ってたら苗が届きました。
心に描いたり言葉にすることは、現実になってゆくのだなとびっくりしています。
何年か先になるけれども、実が成り、それをみんなでおいしく食べられるといいな.*
Sn3d1141


Sn3d1280
Sn3d1276
Sn3d1279

金柑
Sn3d1281

レモン
Sn3d1287

柑橘せとか
Sn3d1296

先月植えた梅が芽吹いていました。 可愛い♪
Sn3d1298

Sn3d1285
Sn3d1286
Sn3d1255

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春ひよこ

春ひよこフェアで1人1羽選びました。
点ちゃん(hikomax)、コロちゃん(hikoten)、海ちゃん(nori)、空ちゃん(kita)です。
Sn3d1306
Sn3d1307
Sn3d1311
Sn3d1384

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅するヤギ~お花見風ちゃん

ヤギの風ちゃん今年も八国山のふもと北山公園へ。
Sn3d1169
Sn3d1170
Sn3d1171

東村山の子育て仲間と
お花見.* 
1947345_626171314139609_33366714864
10152494_626171490806258_4449646592
1901506_626171544139586_92054036975

隣接している小学校は彦馬が2年生まで通っていた北山小学校。
10178082_626171327472941_4365005125
10150737_626171334139607_3132745580

幼なじみとザリガニをつかまえました。
10154421_626171604139580_6921712337
1959396_626171577472916_20568751546

すぐ近くの、お世話になった保育園・空飛ぶ三輪車にも寄り道。
10171187_626171727472901_4733255306
1609820_626171770806230_80269200890
1526419_626171747472899_14135763667
10151750_626171707472903_3639445125

赤ちゃんの頃から年齢・性別・障害・国籍まぜこぜで溶け合うように一緒に遊んだ場所。
誰が親か保育者なのかわからないくらい互いに子どもたちをみる大人たち。
まるで天国みたい。みんな大きな家族のようです。
10014609_626171647472909_7637470600
風ちゃんも大歓迎されてうれしそうでした^―^
1544561_626172040806203_13614025697

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新月の夜

星空をみていると
自分も宇宙の一部なのだと感じます。

今夜は新月。
星たちがたくさんみえて、星座がわからないくらい。
それぞれに距離があって軌道がある。全てに意味がある。

994059_610436439019031_1335594648_n

新月の夜はメッセージを感じます。
わざわざ苦行をするお坊さんもいるけれど。そうではなくて…
日々の中で与えられた役割や使命を謙虚にこなしていくこと。
周りにいる人の心を感じ取り、一緒に乗り越えること。
与えられたものを最大限に活かすことetc.が大切なことなのかもしれない
私は、150年建っているこのお家が喜ぶことをしよう。
1450700_558416890904631_282591471_n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずは土づくり

大きくなったら(?)自然&動物がいれば生きていけるお婆さんになりたい。なんて小さい頃からおもっていました。
母には「何を馬鹿なことを言ってるの!」っていつも笑われていたけれど。その母も昨年なくなり。私はわたしらしく私の人生を生きてみようと改めておもいました。
海に近いおうちでは庭で畑をしていたので、庭でとれた野菜&マルちゃんの卵でお弁当を作ったり。
376787_327039717386105_674601609_n
http://norilife.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-b6e0.html
庭先に畑があると、とっても助かります。

年末に里山へ引っ越し。この古民家で田んぼと畑をちょっとずつやってみようとおもっています。
1656195_601236429966431_865888621_n
納屋の裏の田んぼエリア

1525487_583772238379517_1737412367_
庭の南側。これから畑にしたいエリア

今年は畑。まずは土づくりから。
ヤギの風ちゃんと名古屋コーチンのマルちゃんの鶏糞、裏の山の腐葉土で。イノシシ避けもやらないと。きたさん右手を怪我しているから、私と子どもたちでちょっとずつ。

牛舎8号http://www.farmr-o.sakura.ne.jp/でお借りしている831倶楽部の畑は、オーガニックで土が良く、特に葉ものが元気に育ちます。だから、ここでは葉もの中心で作付していこうとおもっています。
土作りってむずかしい。既に、イノシシ避けのネットもされていて。借りていると当たり前におもってしまいがちだけれど、そういう、ベースを一から作っていくのは大変な作業なのだなと、自分がやってみると気づきます。
831倶楽部の畑でとったものは、そのまま直売所に出荷しています。
場内での循環。自分たちに必要なものを自分たちで生み出す。少し多めに作って分けあったり物々交換をしたり…自己完結する暮しは、誰かから奪うことがない。戦争も起きない。支配したり独占することも。そういうことのないように。平和な世界には欠かせない生活スタイルなのだとおもいます。
968953_487130771376998_1826992129_n
1654026_606827186074022_1564426835_

子どもたちが通っていた保育所空飛ぶ三輪車http://homepage3.nifty.com/soratobusanrinsha/も。子どもたちが畑をやって、育てた野菜を食べます。生ごみだって、親たちが「汚~い」なんていうと「このドロドロがいいんだよぉ~」と子どもたち。せっせと手作りのコンポストに生ごみを運んで行きます。土と一緒に育つ子どもたち。
993667_502888093134599_827695471_n
577191_502888219801253_1804342746_n
1012707_502888249801250_1139949825_
998927_502888289801246_46743453_n

先日、きたさんが“おんじゅく元気ファーム”http://onjuku-de-genki.org/farm/を始めると話してくれました。一年の間に約20種類の野菜を作れるようになれるのだそう。
仕事、家の事、hikotenのごはん作りetc.忙しいけれど…
若い(もーそんなに若くないけど。笑)うちにいろいろやって。

Img_5567_dxo300x220
Genki_farm__1211x300


自分のやり方で、庭の中で循環する手作りのくらしになるように。

マクロビジャーナリストの日央里さんが言っていた
「自分の感覚を磨くこと。教えてもらったことを、その通りにやらないことをおすすめします」
感性を磨き、与えられたものに感謝して…
心の声に従って精一杯やってみようとおもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

lasting peace

私は星を眺めるのが好きです。気づくと空をみています。

足をとめてしばらく月をみていると、黒く浮かび上がった山のシルエットにゆっくり少しずつ沈んでいく。地球が動いているのがわかります。私たちが気づいていようとなかろうと地球は動いていて。私たちも地球にのって宇宙の軌道の中にいる。普段それに気づかないけれど。
46442_377260185697391_552753580_n

大きな宇宙の中にある銀河系。銀河系の中にある太陽系。太陽系の中にある地球。そうみると地球はとても小さい。私たちは微生物のよう。私たちは意志をもっているようで、実はちがうのかもしれない…
申し合わせたように咲くそこここの花々。動物たちは言葉を使わなくても家族や仲間で行動している。パッとこちらをみる動物の群れ。離れていてもシンクロし合い同じ時に同じ事を考えていることもあります。きっと宇宙に住む私たちに備わっている、音叉のように共鳴し合う感覚。
TVでもネットでも人の意志でもなく、宇宙の意志。Rhythm。
目にはみえない引き合う力。
宇宙の意志に導かれているものは美しい。
惑星の軌道は花のよう。調和のとれた音楽。
季節の草花の彩り。山の色。鳥の囀り。
木漏れ日。光、影。動物たち。子どもたちの姿。
宇宙の視点で目にはみえないくらい小さなものを感じとる。

全てはつながっていて。
一つが崩れてしまうと、全体が引っ張られてしまう。
それは縦糸と横糸のよう。
だから逆に、良い影響も連鎖していく。
「美しいという感覚、感性について語る親子なんだよ
ロベルト・ユンクとペーター・ユンクはね」と小林一平さんhttp://www.kuroshio-bottle.org/profile-1.html。
ロベルト・ユンクさんは、緑の党の生みの親。オーストリアの原発をストップさせたそう。息子さんのペーターさんと親子で話すことは、反戦反核ではなくて…美しい未来や感性に関する話。
心に描く美しい世界や感性の中に、核や戦争がないから。
だから、いらない。
という感覚とのこと。
その感性こそが、勉強よりも何よりも育むべき大切なもの。
私たちに備わっている、美しいと思えるかどうかの感覚。
それは、「宇宙の意志に沿っているのかどうか」を無意識のうちに判断出来るように備わっている感覚なのかもしれない。

大人たちが作った世界を生きる子どもたち。
子どもたちは毎日、一生懸命。
どんな未来を描こう。
子どもたちも動物たちもキラキラ笑ってる。
土があって森があって、きれいな水と火がある。
みんなで作物を育て、歌ったり踊ったり…

自分の感性、本当に大切で美しいと思うものを、どれだけ大事に出来るか。何だか試されているみたいです。日々、何を選択するのか。その蓄積が人生なのだとすれば、美しいという感覚は大切な羅針盤。
559670_432674660155943_933326462_n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金柑れもん夏みかん

お友達の庭には柑橘系の木がいっぱい☆
金柑とレモン夏みかんをお庭から分けていただきました。
Sn3d0954

hikoten咳が出て喉がはれているようだから
金柑の蜂蜜煮を作りました。
材料は、やさしいお友達がくれた金柑と元気なお母さんがくれた蜂蜜だけ。きっと、喉にやさしく効いてくれる。
早く良くなりますように…

Sn3d0963

| | コメント (0) | トラックバック (0)

New moon wishes

いつも新月に願いをかけるのだけど。
それはもしかしたら自分の願いというよりも…

星空のもと宇宙の流れにtune upすることで
実は、私に出来ることで宇宙の意志に沿うもの
私の使命のようなものを無意識のうちにキャッチして
あたかも自分が願っていると感じているような。
願い事として意識し、叶うようにとおもうから叶っていくような。
そういう不思議なからくりの中にいるみたい。

身の回りにあるものは自分が所有しているようだけれど
それは大きな目でみれば全てかりもの。
子どもたちは、神様からの預かりもの。
私の身体は宇宙の流れの通り道。

感覚を研ぎ澄まし、その大きな流れにさからわず身をまかせよう
Act selfless, you will be infinite.
1526675_793800660647039_1827777908_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«shining stars